意外な便秘解消法をご紹介-炭とマッサージ

便秘解消に炭の効果が大

まさか炭の健康食品で便秘解消に繋がるとは、その時まで思ってもいなかった。
炭を飲むようになったきっかけは、ある日主人の病気のことでとあるお家に伺ったことからだ。
奥様が健康食品マニアとのことで、そのお家にはあらゆる健康食品が置いてあったのだが、おもむろに椅子から立ち上がったご主人が冷蔵庫から薄墨色の液体の入ったペットボトルを持って見えた。
「それは何ですか。
」と尋ねると、食用炭を溶かした物だとのこと。
炭を飲むのかと意外であったが、勧められるままに2杯ほどコップで頂いた。
家に辿り着いてほっとした途端便意を催し、トイレに駆け込み驚いた。
前々日から便秘していたのがウソのように治った。
炭は体内に蓄積された不純物を体外に排出する働きがあるらしい。
腸の老廃物を排泄することにより、様々な体の不調の改善にも繋がることを期待して、あれ以来、ずっと服用を続けている。

赤ちゃんの便秘解消方法

赤ちゃんは体質にもよるが便秘になりやすい。
特に、離乳食を始めたばかりの頃は、消化がうまくできないため、便秘になりやすいのだ。
数日程度ならば問題ないが、やはり1週間も便秘だと心配だ。
その際の便秘解消方法は、お腹のマッサージだ。
それでもダメならば、綿棒で肛門をグリグリしてあげるといい。
水分を多めに摂取させてあげることも大切だ。
しかし、これでも便秘解消されなければ、最終的には病院に頼ることになる。
浣腸をしてもらったり、整腸剤をもらったりと、対応はさまざまだが、便秘解消にはいちばん安心な方法なのかもしれない。
ただ、赤ちゃんのペースというものもあるので、1日出なかったからといってすぐに便秘だと決め付ける必要はないだろう。